• English
  • 中文

中国マーケット進出及び拡販支援事業

中国マーケット進出及び拡販支援事業

上海テスト販売

上海テスト販売

テスト販売

中国へ新たに日本製商品及びサービスを輸出使用とする場合には、まずテスト販売をしてみることを弊社ではお勧めしております。 日本でヒットした商品を持って中国へ進出し、大金を掛けプロモーションをしたが、慣習にあわずに撤退を余儀なくされたという日本企業が数多く存在します。

日本人と中国人の違い
  1. 民族の違い・・・性格の違い
  2. 歴史の違い・・・慣習の違い
  3. 風土の違い・・・味覚の違い

中国に幅広いネットワークを持つJBKグループがご提案するテスト販売は、これらの“違い”によるリスクの解消へ向けて組み立てられています。より安全で、確実な中国進出・拡販に向けた第一歩をJBKグループにお任せ下さい。

商品・サービス等により効率的なテスト販売をご提案いたします。
  • トライアルデポ・・・・・・・・・・・・販売ではないが、リサーチに適したサービス
  • ダイレクトマーケティング型・・・より広いマーケットにアプローチでき購買層のリサーチも可
  • リアル型・・・・・・・・・・・・・・・・本格進出により近い形でのテスト販売方式

これらを組み合わせたオールインワンの「テスト販売パッケージプラン」もご用意しています。

テスト販売パッケージプラン

テストマーケティング・テスト販売のご説明

トライアルデポ

会員・一般ユーザーに、トライアルデポ参加企業様からお預かりした商品(サンプル)をプレゼントし、商品に関するアンケートを回収します。商品のターゲット層から直接商品のアンケートを回収できるので、より正確な御社商品(日本製品)の需要や販売方法などのリサーチにご活用ください。また、トライアルデポではアンケートの回収と引き換えに次回以降の商品と交換できるポイントを付与することで、アンケートの回収率も上がり、より正確なリサーチ結果に結びつきます。

トライアルデポ会員とは

学生〜30歳代後半までの男女で、学生や主婦・OL・サラリーマンが主体のサンプル商品のアンケート会員です。会員になる為に入会金をいただいています。日本で流行のものや新商品などを無料で手に入れることが出来ます。その代わりに商品に関するアンケートに答えてもらいます。

※上海市で40歳代からはニューリッチ層や富裕層が多くアンケート調査には非協力的で、トライアルデポ会員数は極めて少ない。

トライアルデポ

ダイレクトマーケティング型テスト販売

ダイレクトマーケティング型テスト販売の特徴・・・無在庫・受発注、タイアップによる通販モデル

Webテスト通販
中国では人口13億人中3億人がインターネットを利用しています。日本の人口以上のマーケットがネットの中に存在しています。 弊社では中国国内の有力通販サイトやJBKの自社サイトなどを使い、貴社の商品を市場導入し本格販売へ向けてのテスト販売をお手伝いします。
DMテスト通販
大手銀行系クレジットカード保有者及び富裕層リスト登録者に向け、通販カタログを配布しております。そこに貴社の商品をラインナップし、無在庫での販売及び購入ニーズのリサーチが行えます。
TVテスト通販
上海TV(全国46都市2億人、平均視聴率10%、平均回収率8%)などでのテレビショッピング枠を利用し、広範囲の視聴者に向けての無在庫での販売及び購入ニーズのリサーチが行えます。

リアル型テスト販売

新商品・サンプル商材等を商品の特徴に合わせた販売ルートを特定し、小売店やレストランでテスト導入します。カスタマーのリアルなニーズを把握するテスト販売モデルです。小売型商材の場合このテスト後の本格販売に繋がりやすいモデルでもあります。

飲食店テスト販売
上海市内の中国料理店や創作料理店で、貴社商材を使用したメニューを開発し、レストランのメニューとして1ヶ月間販売するモデル。ご注文いただきましたお客様にはアンケートも行い、カスタマーのニーズを把握できます。
また、日本食材のクオリティーや安全性などを直接アピールし、小売店などで本格販売となった際など、食材名のすりこみが終わっているので拡販に結びつきます。
常設展示場テスト販売
中国大手流通展示場内常設スペースで、バイヤー向けのテスト販売の位置付けです。各店バイヤーへのアナウンスは弊社で行います。取扱店がわからの商品に対する要望やアドバイスなどを入手でき、更には上海での本格販売の近道と成り得る場といえます。